リン〜北米を行く

チワマル犬、リンの北米生活!小ちゃくても頑張っています。

回想〜グランドサークル3000キロ 「アクシデント編」

今回でこの企画 最終回にしようと思ったのですが その前に…

「グランドサークルの旅 アクシデント編(΄◉◞౪◟◉`)」




モニュメントバレーで荒野を走り回り ご機嫌で 次の地に向かう車中で アクシデント発生(・□・;)


タイヤの空気圧が減っているとの サインが点滅!

取り敢えず ガソリンスタンドでタイヤの空気を入れてみる


ガソリンスタンドで記念写真


しかし サインは消えず…


目視しても 特に異常無いし エラー表示かもしれないな

…と スルーして出発しようとしたら 息子っちが 一言

「後悔先に立たず( ̄(工) ̄)」


「だねだね〜(o^^o)」取り敢えず 見てもらう事にしました

しかし、こんな小さな町の何処で見てもらうの?


すると、目の前に 『オート リペア』の文字が…(*⁰▿⁰*)

奇跡的に 車の修理屋さんがありました

オンボロの小屋って感じだけど 大丈夫かしら?


中には おじさんが一人

聞いてみたら すぐ見てくれました(^。^)


結果…


タイヤに釘が刺さっていました‼︎

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


30分程で直るとの事

手際よく リペアして お会計…


「サーティーン ダラーズ」


父ちゃん、100ドル札を二枚出します


おじさんが もう一度


「ワン ファイブ ダラーズ」


父ちゃん 『15ドル』って言ってるよ


メチャ安です*\(^o^)/*

父ちゃんは あまり安いので 150ドルだと思いこんでいたのです

チップを はずんで渡しました


自転車のタイヤパンク並みの料金で この後しっかり 800キロ近い道のりを 快走してくれました(≧∇≦)


途中 道路の脇に転がるタイヤの残骸が 風に吹かれて 転がっている光景を見て ゾッとした かあちゃんでした

_:(´ཀ`」 ∠):


(画像お借りしました)



次回こそは 最終回!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。