リン〜北米を行く

チワマル犬、リンの北米生活!小ちゃくても頑張っています。

堪忍袋の緒が切れた〜水害その後

朝からドリル音が鳴り響くリン家です

あたちは おさんぽでしゅ🐶


とうとう かあちゃんの堪忍袋の緒が切れてしまいました…


我が家に水害が起きてから 1ヶ月以上過ぎました

それでも まだ終わりが見えない工事

(水漏れによる保険で あちこち直してしまおうというのがミエミエ)


もちろんその間 玄関やリビングは 家具やダンボールの山



その上 早朝から工事の人が訪れる


こちらの工事はとても分業されていて カーペット一つにしても 測る人 剥がす人 貼る人 巾木をつける人など 毎回違う人が来て その人達は その仕事が終われば終了


一日一工程


1日に数工程が進む事はない(´⊙ω⊙`)


そして いつ 誰が来るかについて 前もってお知らせが来ることも ほとんど無い


いきなり来訪…


いったい何人のカナディアンに かあちゃんのスッピンを見せなきゃいけないのか…


かあちゃんは 四半世紀生きてきて大概の事は許せる人間に成長してきた(たぶん…)

でも もう無理です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


管理会社にクレームを入れました


以下の事をしなければ 工事を拒否します

・速やかに 玄関 リビングの荷物を元に戻すこと(ベースメントの荷物が置けるスペースの工事は終了してる)

・玄関 リビングを掃除する事(工事の人が 土足で入った為 汚れている)

・工事の日程を前もって知らせる事

・工事する為の 出入りについては 自分達で出来るように考えること

・洗濯機 乾燥機が使用出来るようにする事(タイル工事が始まればランドリースペースに入れなくなる為)


1ヶ月耐えてきた上での要望です


終わりの見えないこの状態…


早急に担当者から連絡が来ると言ってたけど 未だ音沙汰無し


職人さんには悪いけど 明日誰が来ても お帰りいただきます


夜露死苦!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。