リン〜北米を行く

チワマル犬、リンの北米生活!小ちゃくても頑張っています。

美しき訪問者…その理由とは

肌寒いカリフォルニアから こんにちは




カリフォルニアにも冬が来るんだ〜




厚手のコートを日本に送り返して後悔している かあちゃんです( ̄∀ ̄)




しかし 陽がさせばポカポカです




ワンコ友達と一緒にランチ❤︎




引っ越して来た時は 知り合いもいなくて 夜な夜な枕を濡らし(て無いけど) 途方にくれていた日々…




かあちゃん元気にやってます(*´꒳`*)

(誰も心配してないって?)




お坊ちゃまなP君

とても大人しくて穏やか〜




リンさんも一緒にカートに乗せてくれたのに…




ビビって 後ろに張り付いているƪ(˘⌣˘)ʃ


庶民派リンさんです




さてさて お待たせしました!

我が家に突然現れた 「美しき訪問者」




かあちゃんとリンさんが 夕方の散歩から戻ると 玄関の前に 金髪美女




携帯をいじりながら 立っている




「何か用ですか?」…と かあちゃん




「あなたの家のWi-Fiを使わせて欲しい」…と 金髪美女




ʕʘ‿ʘʔ ???




何で?か聞くと 両親がロシアに帰っているので 家のWi-Fiが使えない


だから あなたの家のWi-Fiを使わせて欲しい…



金髪美女は かあちゃんにWi-Fiに画面を見せて 「このWi-Fiは あなたの家のよね パスワードを教えてちょうだい」

と言ってきた




ʕʘ‿ʘʔ?????




金髪美女と かあちゃんは初対面です


醤油や味噌借りるみたいに Wi-Fiを貸してくれって言われても…

(ウチもお金払ってWi-Fi借りているのだし〜)




とりあえず…「今 父ちゃんが留守で 私はパスワード覚えていないの お役に立てずにごめんね」みたいなこと言って帰ってもらいました



帰ってきた娘っちに

「困ってそうだったから可哀想な事したかな〜」と言うと


「アパートメントのフリーWi-Fiなら一階で使えるし(我が家の4階には届かない) パスワード教えたら ヤバイよ」

「ちょっと怖いね」

と娘っち



「そうだよね〜教えないで良かった!」とホッとした かあちゃんです(*'▽'*)





しかし 次の日…




金髪美女 また来たーーー((((;゚Д゚)))))))




今度は父ちゃん在宅中




金髪美女は 父ちゃんにも「Wi-Fi貸して(^^)パスワードを教えてちょうだい」




かあちゃん 娘っちが言ってたように「アパートメントのフリーWi-Fiがあるから一階のラウンジ行けば使えるよ!」って教えてあげたら 父ちゃんが…



「彼女はウチの隣に住んでいて 自分の部屋でWi-Fiを使いたいから ウチのを教えてと言っているよ」



ʕʘ‿ʘʔ?????????




( ̄◇ ̄;)




アメリカでは 隣の家のWi-Fiを借りるのは 普通なのでしょうか?



かあちゃんも カフェの前で Wi-Fi泥棒(お茶も頼まずWi-Fiだけを失敬する)する事あります



しかし 個人のパスワード教えろってのは…



父ちゃんがハッキリと 「教える事は出来ない」と言うと…




金髪美女は「わかった〜」と素直に帰っていきました



それにしても 入れ替わりの激しい 我が家のアパートメント



隣にいたファミリーは いつのまにか引っ越していて代わりにやってきた金髪美女



危うく 我が家のWi-Fiが フリーWi-Fiになるところでした(*⁰▿⁰*)




アメリでは これって常識なの?


それともロシアの常識か⁈

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。